1965年頃 福島県浜通り民主診療所の設立に向けた取り組みがはじまる
1967年 8月 浜通り民主診療所開設(1983年9月廃止)
1967年12月 浜通り診療所内に福島県医療生活協同組合が設立される
1968年 5月 福島県の認可を受け、浜通り医療生活協同組合となる
1968年 6月 好間診療所開設(週1回 1980年5月廃止)
1968年 7月 浜通り診療所の開設者が浜通り医療生活協同組合となる
1969年 8月 日本生活協同組合連合会医療部会加盟(2011年3月脱退)
1971年 9月 全日本民主医療機関連合会加盟
1975年 4月 在宅訪問看護開始
1980年 2月 小名浜生協病院開設(33床)
1981年 7月 小名浜生協病院増床(53床)
1993年 6月 塩屋崎病院経営権取得 塩屋崎生協病院に改称(80床)
1996年11月 訪問看護ステーションかもめ開設
1997年10月 小名浜生協病院老人デイケア施設「虹の家」開設
1997年11月 塩屋崎生協病院の病床変更 (一般病床36床 特例許可40床)
1998年 2月 塩屋崎生協病院の病床変更 (一般病床16床 特例許可60床)
1998年 9月 あゆみ訪問看護ステーション開設(2003年12月廃止)
1999年 1月 現小名浜生協病院建設予定地取得
1999年 5月 塩屋崎生協病院老人デイケア施設「とどろの家」開設
2000年 4月 新病院建設予定地造成工事完了
浜通り医療生協ヘルパーステーション開設
在宅福祉センター(居宅介護支援事業所)開設
2002年 5月 小名浜生協病院・塩屋崎生協病院を統合し、現小名浜生協病院を開設
小名浜生協病院付属せいきょうクリニック開設
塩屋崎せいきょうクリニック開設(2003年2月廃止)
2003年 3月 デイサービスセンター「虹の丘」(認知症対応型)開設(2017年5月廃止)
2003年 6月 宅老所「結」(ゆい)開所
2003年 9月 宅老所「拓」(ひらく)開所
2006年 4月 デイサービスセンター「岡小名」を開設
同施設に宅老所「結」を隣接。高齢者住宅「岡小名」に改称(2017年12月廃止)
宅老所「拓」を高齢者住宅「拓」に改称(2008年8月廃止)
2006年 9月 小名浜生協病院2階東病棟を療養から一般病棟へ転換
(2008年10月一般から療養へ再転換)
2008年 9月 旧塩屋崎生協病院を改築し、ショートステイ塩屋崎を開設(2015年5月休止)
2010年 7月 日本医療福祉生活協同組合連合会に加盟
2013年 3月 小名浜生協病院機能訓練室を増床
管理棟を新設