10月1日より、3階病棟(一般病棟入院基本料・急性期一般入院料4)49床のうち、16床で地域包括ケア入院医療管理料2の算定を開始しました。この病床は、急性期治療を経過した方や在宅で療養を行っている方を受け入れて、在宅で生活出来るよう治療・サポートするためのものです。詳しくは、地域連携支援室までお問い合わせください。